記事一覧

MG トールギスII 1 素組み版完成

5月第1週の週末ガンプラ第2弾は・・・

IMG_9183_R_20180507215656db1.jpg

プレバンよりMG トールギスIIです!!

IMG_9184_R_20180507215658567.jpg IMG_9185_R_20180507215659332.jpg

胸部です。
組み上げるとほぼ見えなくなりますが、コックピットハッチ内横にはモニターらしきディテールがあります。
また、ガンプラには珍しくコックピットのシートは大きめ、且つエレガントです。
エレガントに鎮座なさっているのは我らがトレーズ閣下でございます!!

IMG_9186_R.jpg

右半分に外装を取り付けます。

IMG_9187_R_2018050721570222e.jpg IMG_9188_R_2018050721570405f.jpg

頭部です。
いったんリーオー頭にしまして・・・

IMG_9189_R_20180507215705c3a.jpg

トールギス頭にします。
ちなみにトールギス頭にはホイルシールを貼って、その上にクリアパーツを取り付けますが、それはまた塗装時にしましょう。

IMG_9190_R_20180507215707c6e.jpg IMG_9191_R_201805072157085a5.jpg

腕部と脚部。

IMG_9192_R_201805072157103b6.jpg IMG_9193_R_201805072157114a7.jpg

腰部。

IMG_9194_R_20180507215713d4d.jpg

サイドアーマー。

IMG_9195_R_20180507215714791.jpg IMG_9196_R_20180507215716207.jpg

合体!!

IMG_9197_R_20180507215717a74.jpg

スーパーバーニア。

IMG_9198_R.jpg IMG_9199_R_20180507215720699.jpg

スーパーバーニアを取り付けました。

IMG_9200_R_20180507215722cd7.jpg IMG_9201_R_201805072157237aa.jpg

ドーバーガン

IMG_9202_R_201805072157252e1.jpg IMG_9203_R_20180507215756c0c.jpg

シールド。

IMG_9204_R.jpg IMG_9205_R_2018050721575840b.jpg

ドーバーガンとシールドを取り付けるジョイント。

IMG_9206_R.jpg IMG_9207_R_201805072158010f0.jpg

サーベル柄。
これはシールド裏に取り付けます。

それでは左半身フレーム状態でぐるりと。

IMG_9273_R.jpg

IMG_9274_R.jpg

IMG_9275_R.jpg

IMG_9276_R.jpg

IMG_9277_R.jpg

IMG_9278_R.jpg

フレームもカッコ良いですね。
スーパーバーニアもきちんとフレームです。
肩アーマーもフレームになっていますね。

IMG_9279_R.jpg

リーオー頭。

それでは外装パーツを取り付けてぐるりと。

IMG_9280_R_20180507215844ff9.jpg

IMG_9281_R.jpg

IMG_9282_R_201805072158477c4.jpg

IMG_9283_R_20180507215849be3.jpg

IMG_9284_R_2018050721585087f.jpg

IMG_9285_R_20180507215852277.jpg

エレガント・・・

IMG_9286_R_20180507215853307.jpg

可動範囲
腕はよく曲がりますが、肩は水平までもいかないし開脚も今どきのキットにしてはイマイチですね。

IMG_9287_R_20180507215855147.jpg

肩はかなり前まで動きますね。

IMG_9288_R_20180507215856d6a.jpg IMG_9289_R_20180507215858e84.jpg

頭部は結構上まで動きます。
首の青いパーツも一緒に動きます。

IMG_9290_R_20180507215859a7a.jpg

エレガントなヒザ立ち。

IMG_9291_R_2018050721590150a.jpg

エレガント閣下は正座も出来ます。

IMG_9292_R.jpg IMG_9293_R_20180507215942e11.jpg

サイドアーマーはフトモモと腰部の2カ所で接続します。

IMG_9294_R.jpg IMG_9295_R_20180507215945682.jpg

スーパーバーニアの可動。

IMG_9296_R_20180507215947ff4.jpg

1/100と同じく、片方を開くともう片方も開きます。
更に、白い部分もちょこっと伸びます。

IMG_9297_R_20180507215948184.jpg

IMG_9316_R_2018050722004311b.jpg

バーニアの中身もフレームがあるので、ディテールもばっちりです。

IMG_9299_R_20180507215950c48.jpg

ドーバーガンは肩に接続されているので安定して保持出来ますが、ポージングに自由が利きにくくもあります。

IMG_9301_R_20180507215951f09.jpg

両手持ち。

IMG_9302_R_2018050721595381a.jpg IMG_9303_R_20180507215954e26.jpg

ちなみに接続ジョイントは取り外してフタをすることが出来ます。

IMG_9304_R.jpg

シールド裏もディテールばっちしです。

IMG_9305_R_20180507215957c25.jpg

ビームサーベルで突く!!

IMG_9306_R_2018050721595952e.jpg

コックピットハッチ開きました。
そこには我らがトレーズ閣下が!!

IMG_9307_R_201805072200001c5.jpg

両手にトレーズ閣下と私のレディ・アン。

IMG_9308_R.jpg

トレーズ閣下

IMG_9309_R_20180507220003a10.jpg

私のレディ・アン

IMG_9310_R_20180507220005e71.jpg

1/100をトールギスIIにして並べてみました。
色の違いは当然ですが、プロポーションも結構違いますね。

IMG_9311_R.jpg

上から見ました。
1/100の方がスーパーバーニア、トサカが大きめですね。

IMG_9312_R_20180507220008209.jpg

斜め上から。

IMG_9313_R_20180507220039453.jpg

横から。
ドーバーガンの形状もちょっと違っていますね。

IMG_9314_R_201805072200400cd.jpg

後ろから。
尚スーパーバーニアの接続位置ですが、1/100は肩アーマーから、MGは脇の下からの接続になります。
脇の下からの方が動かしやすくていいです。

IMG_9315_R_20180507220042c75.jpg

スーパーバーニアアップ。
左が1/100、右がMGです。

IMG_9317_R_20180507220045520.jpg

後ろから見ると、造形的にはそんなに変わらない感じです。
お尻バーニアの大きさが違うくらいでしょうか?

IMG_9318_R_20180507220046b60.jpg

MG頭部アップ。

IMG_9319_R_20180507220048de8.jpg

1/100頭部アップ。
1/100はトサカが分厚く、ひさしの形状も異なりますね。
また、頭部自体のサイズもちょっと大きくなっています。

IMG_9320_R_20180507220049dc6.jpg

下から。

ここらで比較終わりましょう。

IMG_9321_R_20180507220051ca2.jpg

ドーバーガン。
実はギミックがございまして、

IMG_9322_R.jpg

砲身を押し込むと、弾倉ロックパーツが連動して動きます。
しかもスプリングが内蔵されているので、手を離すと元に戻ります。

IMG_9323_R_20180507220054a96.jpg

それではトールギスIIと言えばエレガント立ち!!

IMG_9324_R_20180507220055458.jpg

しかしドーバーガンが長すぎるのでちょっとポーズしにくい・・・
このドーバーガン、本来はもう一つパーツを挟むのでもうちょい長くなるのですが、エレガント立ちの為にそのパーツを付けないで短くしたのですが、それでも長いです。

IMG_9325_R_20180507220057b09.jpg

でもエレガントさは損なわれていません。

IMG_9326_R_20180507220058a6c.jpg

これほどエレガントな機体はそうないでしょう・・・



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たく

Author:たく
関西在住のリーマンです。何となく約30年ぶりに買ってみたガンプラ、あれよあれよと今ではすっかり生活の一部になってしまいました。
時に雑に、時に凝ったことをやります(今のところ雑がメイン)。

カテゴリ