FC2ブログ

記事一覧

1/100 スーパーバトロイドバルキリー(ストライクバルキリーパーツ付) 1 素組み版完成

2月第4週の平日に作りました。

IMG_20180221_215541_R.jpg

1/100 スーパーバトロイドバルキリー(ストライクバルキリーパーツ付)です!!

IMG_20180221_221545_R.jpg IMG_20180221_224626_R.jpg

腕部と脚部
この時代のキットなので、当然ポリキャップは使用されていません。

IMG_20180221_222534_R.jpg IMG_20180221_223020_R.jpg

頭部。
首長ですね。

IMG_20180221_230029_R.jpg IMG_20180221_231233_R.jpg

合体!!

それではスーパーバルキリーパーツ無しでぐるりと。

IMG_20180222_215717_R.jpg

IMG_20180222_215723_R.jpg

IMG_20180222_215737_R.jpg

IMG_20180222_215746_R.jpg

IMG_20180222_215802_R.jpg

IMG_20180222_215812_R.jpg

サイズは1/100ですが、ガンプラの1/144サイズ位の大きさです。
プロポーションは思った以上にカッコ良いです。

IMG_20180222_215836_R.jpg

可動範囲。
まぁ古いキットなので、こんなものでしょうか?

IMG_20180222_215850_R.jpg

脚部は前には物凄く動きますが、後ろにはウイング部が干渉して、あんまり動きません。

IMG_20180222_215915_R.jpg

ヒザ立ちはできません。

IMG_20180222_215945_R.jpg

フトモモは何とロール軸があります。

IMG_20180222_220034_R.jpg

機首部分も回転するようになっています。

IMG_20180221_232516_R.jpg IMG_20180221_234048_R.jpg

スーパーバルキリーのパック。

それではパックを取り付けていきましょう。

IMG_20180222_220220_R.jpg IMG_20180222_220524_R.jpg

まず腕部。

IMG_20180222_220533_R.jpg IMG_20180222_220929_R.jpg

そして背中。
右側はスーパーバルキリーにするかストライクバルキリーにするかで、パックを選択します。
今回はストライクバルキリーにしてみました。

それではストライクバルキリーにてぐるりと。

IMG_20180222_221056_R.jpg

IMG_20180222_221103_R.jpg

IMG_20180222_221122_R.jpg

IMG_20180222_221131_R.jpg

IMG_20180222_221142_R.jpg

IMG_20180222_221159_R.jpg

ストライクバルキリーにすると、ノーマル状態よりもバランスが取れて更にカッコ良くなったように思います。

IMG_20180222_221255_R.jpg

右肩のfビームキャノンですが・・・

IMG_20180222_221306_R.jpg

前方へ倒すことが出来ます!!

この状態でぐるりと見てみましょう。

IMG_20180222_221320_R.jpg

IMG_20180222_221330_R.jpg

IMG_20180222_221347_R.jpg

IMG_20180222_221353_R.jpg

IMG_20180222_221520_R.jpg

ちょっとポーズが取りづらいですが、プロポーションは良いですね。

IMG_20180222_221600_R.jpg

バーニアは可動します。

IMG_20180222_221802_R.jpg

説明書はこんな感じです

IMG_20180222_221817_R.jpg

水転写デカール付属します。
そういえばマクロスは水転写デカール付属がデフォで、子供だった自分には随分と敷居の高いキットだと感じましたね・・・

最近、友人が昔の変形スーパーバルキリーのおもちゃを欲しがっていたので、それにつられて私はこのキットを買いました。
ちなみにおもちゃの方は17,000円となっておりました。

旧キットバルキリーは小学生の頃に作りましたが、ガンダムとはまた違ったカッコ良さがバルキリーにはありますね。
再販がなかなか無いので中古で買うしかないのですが、ちょっと割高には感じます。

このキットは可動部がポリ接続となるのですぐにブラブラします。
関節をポリキャップ化するなり対策を施して、墨入れと塗装をすれば今でも十分なカッコ良さになると思います。

バックパックのビームキャノンとブースターはキット通りに作ると接着剤での固定接着になるので、ここはネオジム磁石で付け替えできるようにすれば良いかと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たく

Author:たく
関西在住のリーマンです。何となく約30年ぶりに買ってみたガンプラ、あれよあれよと今ではすっかり生活の一部になってしまいました。
時に雑に、時に凝ったことをやります(今のところ雑がメイン)。

カテゴリ