記事一覧

旧キット 1/144 ジャムル・フィン 1 素組み版完成

2月第3週の週末ガンプラ第2弾は・・・

IMG_7891_R.jpg

旧キット 1/144 ジャムル・フィンです!!

IMG_7892_R.jpg IMG_7893_R.jpg

腕部と脚部。

IMG_7894_R.jpg IMG_7895_R.jpg

頭部と胴体部

IMG_7896_R.jpg IMG_7897_R.jpg

肩アーマー

IMG_7898_R.jpg IMG_7899_R.jpg

合体!!

それではぐるりと。

IMG_7936_R_201802192149166ee.jpg

IMG_7937_R_20180219214917d7a.jpg

IMG_7938_R.jpg

IMG_7939_R.jpg

IMG_7940_R.jpg

IMG_7941_R_20180219214924553.jpg

IMG_7942_R_20180219214925f1e.jpg

このキットも造形自体は非常に良いです。
現行キットがないので比較するキットもありませんが、造形自体は今でも十分通用します。

IMG_7943_R_20180219214926f61.jpg

少しアップで。

IMG_7944_R.jpg

お顔アップ。
妙にリアルですね。

IMG_7945_R_20180219214929217.jpg IMG_7946_R_20180219214931fdd.jpg

変形機構のおかげで脚部は前方へかなり曲がります。

IMG_7947_R_201802192149322a9.jpg IMG_7948_R.jpg

フトモモは後ろへ曲がります。

それではMA形態へ変形しましょう。

IMG_7949_R_20180219214935029.jpg IMG_7950_R_2018021921493779c.jpg

まずはクロー(おてて)を取り外し、前腕部内側のパーツを展開します。

IMG_7951_R_20180219214938167.jpg IMG_7952_R_20180219214940211.jpg

おててを合わせたら、脚部を水平に。

IMG_7953_R_201802192149413b9.jpg

くるぶしにあったバーニアを足の裏へ。

IMG_7954_R_20180219214943213.jpg IMG_7955_R.jpg

頭部のアンテナをたたんで、

IMG_7956_R_20180219215019586.jpg IMG_7957_R_20180219215021a5e.jpg

首を引っ込めてカバーをかぶせます。

それではぐるりと。

IMG_7958_R_20180219215022810.jpg

IMG_7959_R_201802192150230b3.jpg

IMG_7960_R_20180219215025a0b.jpg

IMG_7961_R_20180219215026113.jpg

IMG_7962_R_20180219215028488.jpg

IMG_7963_R_20180219215029095.jpg

IMG_7964_R_20180219215031079.jpg

この形態、非常に薄くなりますね。
変形キットは造形的には破綻することが常ですが、このキットについてはそれは当てはまりません。

次は上半身のみ変形状態で見てみましょう。

IMG_7965_R_20180219215032868.jpg

IMG_7966_R_201802192150348b2.jpg

IMG_7967_R_20180219215035f0f.jpg

IMG_7968_R_20180219215037607.jpg

IMG_7969_R.jpg

IMG_7970_R.jpg

IMG_7971_R_20180219215041195.jpg

この状態もユニークで良いです。

このジャムル・フィン、マクロスでいうところのガウォーク的な感じですね。
このデザインはなかなか個性的で、ガンダム世界では異彩を放っていますね。
現行キットも無いですし、これは見かけたら買うことをお勧めします!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たく

Author:たく
関西在住のリーマンです。何となく約30年ぶりに買ってみたガンプラ、あれよあれよと今ではすっかり生活の一部になってしまいました。
時に雑に、時に凝ったことをやります(今のところ雑がメイン)。

カテゴリ