記事一覧

旧キット 1/100 ガンダムフルアーマータイプ 1 素組み版完成 1

週末ガンプラ第4弾は・・・

KIMG0668_R.jpg

旧キット 1/100 ガンダムフルアーマータイプです!

まずは中身から作っていきましょう。

KIMG0669_R.jpg KIMG0670_R.jpg

腕部と脚部です。
このキット、中の方は前回作ったリアルタイプガンダムと同じかと思っていましたが、なんと!!
腕部がロール可動したり、脚部がかなり動くようになっていたり、進化していました!!

KIMG0671_R.jpg KIMG0672_R.jpg

頭部です。
首が前後に可動するようになりました!

KIMG0673_R.jpg KIMG0674_R.jpg

胴体部です。
コアファイターは省略されています。

KIMG0675_R.jpg KIMG0676_R.jpg

下半身と合体!!

KIMG0677_R.jpg KIMG0678_R.jpg

腕とバックパックを取り付けて完成!!

KIMG0679_R.jpg

前回作ったリアルタイプガンダムと並べてみました。
パッと見でも、フルアーマーの中身の方がシュッとしていますね。

KIMG0680_R.jpg

横から。
フルアーマーの方が腕が細く、バックパックも小さくなっています。

KIMG0681_R.jpg

後ろから。
フルアーマーが随分とスリムになっているのが分かりやすいですね。
頭もフルアーマーの方が若干小さくなっています。

KIMG0682_R.jpg

可動範囲です。
肩の上がり具合は両キットとも変わりませんが、フルアーマーは腕ロールがあるのでこの様に腕を横に向けることが出来ます。
また、開脚もリアルタイプガンダムが完全固定型に対して、フルアーマーは曲がりなりにも動くので立ち姿も棒立ちにはなりません。
足首が動くのも良いですね。

KIMG0683_R.jpg

横から。
膝の曲がり具合は意外とリアルタイプガンダムの方が曲がっているようですが、それ以外はフルアーマーの圧勝です。

KIMG0685_R.jpg

足首は内外に動かく事も出来ます。

KIMG0686_R.jpg

コアファイターを省略しているので、腰を回転させることも出来ます。
当時としては相当な進化だったのではないでしょうか?

KIMG0687_R.jpg

それではアーマーを被せていきましょう。

KIMG0688_R.jpg

がちゃん!!

それではぐるりと見ていきましょう。

KIMG0730_R.jpg

KIMG0731_R_20170807213738906.jpg

KIMG0732_R_201708072137399d0.jpg

KIMG0733_R.jpg

KIMG0734_R.jpg

KIMG0735_R.jpg

正直、旧キットなのでカッコ良さは全く求めていませんでした。
むしろダサさを求めていました。
なのにこのカッコ良さと言ったら・・・!!
最近再販されてたMG版も買おうかどうか悩んでいましたが、この姿を見てMG版は不要だな、と思いました。

特にわずかですが開脚が出来、足首が動くおかげで立たせているだけでもサマになります。

KIMG0736_R_201708072137463df.jpg

右腕挙げて・・・

KIMG0737_R_20170807213747b24.jpg

背中のキャノンを前方へ。
と、ポージングの幅は流石に旧キットらしいですが、このキットは立たせているだけで良い様な気がします。

KIMG0738_R_20170807213748b09.jpg

と、連邦軍リアルタイプ軍団です。
左から
リアルタイプ・ガンキャノン
リアルタイプ・ガンダム
・ガンダムフルアーマータイプ
リアルタイプ・ジム
です。

色々な角度から見てみましょう。

KIMG0739_R_2017080721374919d.jpg

KIMG0740_R_20170807213751191.jpg

KIMG0741_R_20170807213752d21.jpg

KIMG0742_R_20170807213754e1c.jpg

何故1/100ガンタンクが無いのか・・・


  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たく

Author:たく
関西在住のリーマンです。何となく約30年ぶりに買ってみたガンプラ、あれよあれよと今ではすっかり生活の一部になってしまいました。
時に雑に、時に凝ったことをやります(今のところ雑がメイン)。

カテゴリ