記事一覧

GFT行ってきました。 3

さて続きです。

IMG_0327_R.jpg

またしても脚部から。

IMG_0328_R.jpg

全景。

IMG_0329_R.jpg

良く見るアングルですね。

IMG_0330_R.jpg

おてて。
腕にライトがありますね。

IMG_0331_R.jpg

左肩アーマーです。

IMG_0332_R.jpg

胸ダクト。
思ったよりシンプルですね。

IMG_0337_R.jpg

ご尊顔。
アンテナ、尖っていないですね。
おめめも何だか可愛らしいです。

IMG_0340_R.jpg

コックピットハッチ。

IMG_0341_R.jpg

V字マーク

IMG_0343_R.jpg

ヘリウムコア

IMG_0360_R.jpg

右肩アーマー
肩関節の付け根頑丈そうですね。
ここまで再現されたガンプラはなかったような気がします。
やはり実物大は見ておかないと、このような細かい部分が分からないので、思い切って見に行って良かったです。
コーションマークの余白部分しかり。

ところでブレを無くすためにカメラの設定を変えた際、色彩設定も弄ってしまったみたいで、ここからちょっと色彩おかしいです。

IMG_0361_R.jpg

腕関節

IMG_0362_R.jpg

再度ご尊顔。

IMG_0363_R.jpg

胸ダクト

IMG_0364_R.jpg

ところでこの小屋?なんでしょうか?

IMG_0374_R.jpg

下から。

IMG_0375_R.jpg

そして色彩設定がおかしい事に気が付いて、設定も戻して同じアングルで。

IMG_0377_R.jpg

脚部です。

IMG_0378_R.jpg

おめめが光っているせいで、カッコ良くなりきれない感じが素敵です。

IMG_0380_R.jpg

バックパックのバーニア大小もきちんと写せました。
これは私の技術では、さすがにガンプラで再現できそうにありません。

IMG_0381_R.jpg

何度目かの後ろ姿。
ライトに照らされて、またちょっと違った感じになりました。
良く見ると両肩光っています。

IMG_0382_R.jpg

そして両肩光っていない状態。

IMG_0383_R.jpg

肩スラスターとサーベルを収納する部分。

IMG_0384_R.jpg

フトモモ後ろから。

IMG_0386_R.jpg

そして立ち去る時間となったので、帰りつつ撮りました。

IMG_0387_R.jpg

やっぱりデカいなぁ・・・

IMG_0388_R.jpg

最後の一枚。

このガンダム、このまま撤去するのは惜しすぎるように思いますね・・・
大阪・・・いや、意表をついて神戸に来てくれたら良いのですが。

ガンプラを作る上で気になっていた関節部分等、本当に参考になりましたし、一番意外だったのはコーションマークにガンプラ同様、余白部分があることが一番の驚きでした。
考えてみれば現物でもコーションマークは貼り付けてあってもおかしくはないですよね。

このガンダムが展示されているのもあと数日、見に行ける方はもちろん、見に行けない方も、まだ未見の方は是非とも現物ガンダムを見て下さい!!

IMG_0418_R.jpg IMG_0419_R.jpg

IMG_0420_R.jpg

ちなみにGFT土産に
・HG RX-78-2 ガンダムVer.GFT REVIVE EDITION
・HG ストフリ Ver.GFT
・オフィシャルガイドブック Vol.1
を買いました。

ガンダムは多分作らずに置いておくような気がします。
ストフリは当然、台座バージョンで作ります。
ガイドブックは、現物ガンダムについて詳細が記載されているので、ガンプラ作りの参考になります。

以上、GFT旅行記でした!
スポンサーサイト

コメント

No title

>>肩関節の付け根頑丈そうですね。
>>ここまで再現されたガンプラはなかったような気がします。

・・・1/60 PGというのがありまして。。。

それと、これ等フルスケールのガンダムですけど、あくまで展示用である事を、お忘れなく。

見せる為に色々余計に凝ってますからね(苦笑)。

兎も角、GFT旅行記お疲れ様でした。

ホント観れなくなるのは、惜しいですね。

でもやっぱり僕としては・・・
専用のガンプラが無くなる方がもっと惜しかったり(苦笑)。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たく

Author:たく
関西在住のリーマンです。何となく約30年ぶりに買ってみたガンプラ、あれよあれよと今ではすっかり生活の一部になってしまいました。
時に雑に、時に凝ったことをやります(今のところ雑がメイン)。

カテゴリ