記事一覧

HG グリモア 3 可動範囲

それではグリモア可動範囲の紹介です。まずは背比べしました!G-セルフ、ザク共に大体同じ位ですね。なんとなく立ち姿。つや消し感が伝わるでしょうか?腕は90度位、肩もあまり上がりません。下半身は意外とよく動くので、ヒザ立ちも楽勝です。股も思っていたより、開きます。手首は可動式になっているので、このように前後に動きます。そして胴体を動かします。グリモアは胸部、胴体、下半身の組み合わせなので、まずは胸部だけを...

続きを読む

HG グリモア 2 アクション

グリモア・アクション編です。アクションベースから降ります!べちょん!べちょん!!ザシュ!と言うことでライフルを構えていると・・・あいつを発見しました!レーザーがビロンと伸びまして、G-セルフ捕まえました!G-セルフ「足痛い痛い!!」ちなみにヒザ立ちでこんな感じでライフルを構えることもできます。せっかくG-セルフを捕まえたので、ナイフで攻撃しましょう。お尻からナイフを取り出します。ギラン!ドスドス!!G-セ...

続きを読む

HG グリモア 1 素組み版完成

本来ならダブルオーからティエレンを作る予定でしたが、グリモアさんが発売されましたので、コイツを作ることになりました!それでは組み立て開始です!まずは足から。焦げ茶の部分は、あらかじめつや消しぽく処理されています。これは素組みでも大分質感が良く見えるので、これからもこの処理をしたキットが出てくると良いですね!でも足裏は肉抜き穴があります。あんまり大きくはありません。で、この足にアンクルアーマーを取り...

続きを読む

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム 3 アクション(変形)

本日はフラッグの変形を紹介します。まずはこの状態から・・・上半身を後ろに倒します。横から見ると、このような状態です。そして脚部を後ろへと伸ばします。ちなみにライフルも変形させます。このようにグニャリと折り曲げます。先ほどのライフルを機首に取り付けます。そして腕を折り曲げれば、飛行形態の完成です!これは高速飛行形態です。通常の飛行形態となのが違うのかというと、腕を後ろに伸ばします。そしてウイングを、...

続きを読む

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム 2 アクション

本日はフラッグの色々なポーズを見てみましょう。右腕にディフェンスロッド、左手にライフルを持たせました。左側から。右側からも。しかしこのディフェンスロッドというものは、これで防御できるのでしょうか?ダブルオー見てなかったので、全く分かりません!それではそろそろ飛んでみましょう!ヴィィィ・・・ポーン!ウイングを2段重ねているだけあって、空中で佇む姿もなかなかカッコいいですね。ライフルを構えてみました。...

続きを読む

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム 1 素組み版完成

10月23日作業分です。本来、ターンXの次はこいつを作る予定でした。グラハム専用フラッグです。それでは制作開始です!足ですが、小さいです。おそらく今まで作ったなかでもNo.1の小ささではないでしょうか?システムベースに乗せると、その小ささが際立ちます。脚部です。左が完成、右が組み立て前です。前回作ったG-セルフ同様、太ももとヒザ下部は挟み込み接続となります。足細!!そして以外と結構脚長!!腰部です。かなり薄...

続きを読む

HG G-セルフ 6 比較と可動範囲

今回は比較と可動範囲を見てみます。初代とターンAと並べました。G-セルフは初代とほぼ同じ大きさです。ツノの分だけG-セルフの方が大きいですね!しかしターンAと比べると、小さいです。ターンAはやはりデカイですね!斜め上から見てみました。G-セルフだけがツノを前に出しています。横から。初代は極々普通なバックパック、G-セルフは大きな大気圏パックを背負っています。ターンAは何も背負っていませんが、背中から月光蝶をぶ...

続きを読む

HG G-セルフ 5 アクションポーズ

それではG-セルフに色々なポーズをさせてみましょう!まずは首回りの襟からビームサーベルを取り出します。シュボン!反対側からも・・・シュボボン!!二刀流で構えてみました。準備運動も終わったので、飛んで見ましょう。せっかく大気圏パックなんて物も付いている事ですし。それでは・・・ビヨーン!!G-セルフ、飛び立ちました!それでは大気圏パックのウイングを水平にして・・・横に広げました!優雅にお空に浮かんでいます...

続きを読む

HG G-セルフ 4 アクション(大気圏パック装着)

それでは大気圏パックをG-セルフに取り付けてみましょう。まずはハンガーで寝ていたG-セルフを起こしましょう。ウイィィン・・・ドーン!ズン!ザ!!でーん!!それでは大気圏パックを取り付ける為に、G-セルフにしゃがんでもらいましょう。これで大気圏パックを取り付けやすくなりました。ガチャコン!!G-セルフ(大気圏用パック装備型)素組み版完成の瞬間です!!正面から見ると大気圏パックを取り付けているかどうか分かりませ...

続きを読む

HG G-セルフ 3 大気圏パックと武装類

本体は大気圏パックと武装類を製作しました。大気圏パックのスラスター部ですが、真ん中に合わせ目があります。で、これにパーツを付けていくと・・・こんな風になります。この状態から・・・青青い部分が上下に動きます。それではこのパーツにウイングを取り付けていきます。ウイングを取り付けたら、グルンとウイング部を回転させてウイング下にグレーのパーツを取り付けます。これで大気圏パックは完成しました!次は武装類を組...

続きを読む

HG G-セルフ 2 本体完成

本日はG-セルフ本体が完成しました!まずは胴体から作っていきましょう。この赤い胴体に・・・青い外装を取り付けて行きます。胸ダクトの黄色パーツは穴が空いているので、取り付け部は黒に塗装した方が良さそうですね。横から見ると、青と赤両パーツに合わせ目があります。ビームサーベルの出てくるところを取り付けました。首回りからビームサーベルが出てくるとは斬新ですね!下半身と合体!肩アーマーです。上から見ると合わせ...

続きを読む

HG G-セルフ 1 下半身完成

皆様は『Gのレコンギスタ』をご覧になっているでしょうか?私は当然見ていて、放送前はMSやキャラクターの絵柄に違和感を感じていましたが、放送を見てみると、何と言うことでしょう!富野マジック炸裂でカッコ良いではないですか!!と言うことで、買ってしまいました今回からガンダムGのレコンギスタより、G-セルフの製作をします!まずは足ですが・・・足裏の肉抜きがスゴいですね!これは何とかしたいところです。システムベー...

続きを読む

MG ターンX 9 アクション編(可動範囲、ポーズ)

それではターンX、とりあえずの一段落となります、可動範囲とポーズの紹介です。まずは肩関節の可動範囲です。は結構前まで引き出せますね。次は腕の可動範囲を見てみましょう。分かりやすいように腕を取り外しました。このように2段階で動くので、折り畳み状態まで曲げることが出来ます!頭部を前まで倒した状態です。頭部と首関節の2箇所が動きます。首関節を最大まで持ち上げました。頭部を後ろに倒しました。後頭部の出っ張り...

続きを読む

MG ターンX 8 アクション編(vs.ターンA)

それでは遂に兄弟対決です!それでは早速お兄さんに闘いを挑む弟です!ターンAの後ろ姿は相変わらずカッコ良いですね・・・このアングルだと、巨大な悪に立ち向かっているみたいですね。とカッコよく立ち向かっているターンAですが・・・あっさりとお兄さんに捕まりました!お兄さんの股間前に寄せられるという、非常に屈辱的な態勢ですが・・・この股間がパカッ!開きます。で、股関節が後ろに動きます。この写真だと分かりにくい...

続きを読む

MG ターンX 7 アクション編(オールレンジ攻撃)

比較編はちょっと写真が少なすぎましたね・・・という事で今回は写真多めのオールレンジ攻撃です!ちょっと気合い入れましょう。気合い注入!まずはディスプレイ台をオールレンジ仕様にします。色々付け足してオールレンジ仕様になりました。それでは早速キャラバスを取り外し、ディスプレイ台に付けます。で、次は頭部が飛んでいきます。すると頭部に吸い寄せられて体が浮かびますので・・・胴体まっぷたつ!!肩を取り外し・・・...

続きを読む

プロフィール

たく

Author:たく
関西在住のリーマンです。何となく約30年ぶりに買ってみたガンプラ、あれよあれよと今ではすっかり生活の一部になってしまいました。
時に雑に、時に凝ったことをやります(今のところ雑がメイン)。

カテゴリ